フリーランスのためのお仕事マッチングサイト活用法

フリーランスの仕事探しにはエージェントの求人サイトも活用しよう!

フリーランスのためのお仕事マッチングサイト活用法

サブテーマ

エージェントも活用しよう!

クラウドソーシングの案件では単価が安く、本業として成り立たないというフリーランスの方におすすめしたいのがエージェントの活用です。フリーランス専用エージェントもいわゆるマッチングサービスで、スキルや履歴書等はネット上から登録可能です。エージェントは高単価案件を多数抱えており、案件契約が成立すると手数料は支払うことになりますが、そのコストを差し引いても利益は大きくなる場合が多いでしょう。手数料の率などはエージェントによって異なります。優良エージェントの選び方などもあわせて紹介します。

サブテーマの記事一覧

  • 高単価が狙える

    高単価が狙える

    フリーランスが仕事を獲得するために、本業以外の営業活動に時間を振り向けなければならないという点を考えるならば、クラウドソーシングを利用しても、自分で案件を探さなければならない点は同様と言えます。しかしエージェントを活用するのであれば、案件探しはプロに任せて、自分は本業に専念することができます。面倒な契約内容の詳細を詰めたり、報酬額の交渉などもエージェントを挟むことによってスムーズですし、空白期間を作らずに済みます。

  • 迷わない選び方

    迷わない選び方

    フリーランスにとって、営業活動を自分に代わって引き受けてくれる、エージェント選びは重要です。本当に自分の希望に合うものかどうか、よく注意しなければなりません。例えば業界でも豊富な案件数を抱えているエージェントであれば、自分の希望とマッチする案件が見つかりやすく、また競争も激しくないでしょう。そして仕事に対する報酬から手数料を差し引かれるのが通常であるため、クライアントから支払われる報酬額と手数料割合とを明確にしておきましょう。

  • 面談のポイント

    面談のポイント

    フリーランスといえども、エージェントを通じて案件を紹介してもらう場合には、相手方との面談が行われるのが通常です。この面談にはエージェントも同行しますが、面談の場にも同席する場合と、同席しない場合とがあります。この面談は転職の際と同様で、最低限のマナーはもちろんのこと、技術面のアピールが大切です。契約内容の詳細などはエージェントに任せておいて良いでしょうが、必ずしも面談即契約成立となるとは限りません。

フリーランスにマストな知識

  • 仕事を貰う秘訣とは?
    仕事を貰う秘訣とは?

    フリーランスがクラウドソーシングを利用して、より希望に叶う案件を獲得するコツは、まず自己PRやプロフィールなどを充実させて、クライアントにアピールする場を活用することです。本人確認情報を提供すると信用度が増すため、非公開案件を紹介してもらえる場合もあり、より単価の高い案件を獲得できるかもしれません。またコンペ形式の案件は、報酬額が高くても競争が激しい一方で、プロジェクト形式は仕事を安心して進めやすいなど、形式の違いにも注意しましょう。仕事を貰う秘訣とは?続きはこちら

  • サイトはこう選ぶ
    サイトはこう選ぶ

    クラウドソーシングは、その市場規模の拡大と共に、サービス提供事業者も次々と参入しており、それぞれに特色があります。例えば特化型は、特定の得意分野に絞って案件を豊富に揃えているため、一定レベルのスキルを必要とする業務において、最適な人材を探すのにも高単価な案件を探すのにも好都合といえます。一方総合型は、様々なジャンルの案件を豊富に揃えているため、自分の適性を探している人などに適しています。もっともサイト利用に伴うコストやサポートなども、確認しておく必要があります。サイトはこう選ぶ続きはこちら

  • フリーランスに最適なクラウドソーシング
    フリーランスに最適なクラウドソーシング

    ネットワーク環境が整ったことによって、インターネットにアクセスすることができれば、いつでもどこでも仕事ができるクラウドソーシングの利用が高まっています。これは企業にとっては不特定多数に対する業務の外注化方式の一つなのですが、フリーランスにとっては効果的な案件獲得手段となります。時間も場所も自由なフリーランスという働き方ですが、クラウドソーシングはプロに限らず、細切れ時間を有効活用したい人にも適しているのです。フリーランスに最適なクラウドソーシング続きはこちら

フリーランスのためのお仕事マッチングサイト活用法

Copyright © 2015 フリーランスのためのお仕事マッチングサイト活用法 All Rights Reserved.