フリーランスのためのお仕事マッチングサイト活用法

フリーランスの税金事情

フリーランスのためのお仕事マッチングサイト活用法

クラウドソーシングによる所得と税金

クラウドソーシングによる所得と税金

クラウドソーシングによる所得と税金

フリーランスとして仕事をする際、案件獲得に便利なクラウドソーシングサービスを利用する人が増えてきました。自身の志向やスキル、希望単価などに適した案件を得やすいため、フリーランスとしての醍醐味を感じながら働くことができるでしょう。その一方で、会社員とは異なるため、税金関係の手続きはどうすればいいのか不安を抱いている方もいるようです。フリーランスとして生計を立てていく以上、法に則った対応や節税対策にも目を向けることが大切でしょう。

クラウドソーシングは確定申告が必要?

クラウドソージングは、パソコンとインターネット環境があれば、非常に始めやすく便利なサービスです。しかし、クライアント企業と雇用契約を結ぶのでなく、あくまでも個人事業主として仕事を受注するというスタイルのため、いわゆる経理のような業務も自分で行わなければなりません。そのひとつが確定申告です。

日本では、労働によって得た一定以上の所得には、所得税が課せられます。この金額を正しく算出するための申請が、確定申告です。現行の制度によると、副業で年間20万円、本業で年間48万円を超える所得を得た場合に確定申告を行うよう義務付けられています。 この基準に該当するにも関わらず、確定申告をしないでいると「無申告加算税」が課せられ、本来の納税額に対し15~20%を乗じた納税が求められます。また、悪質な所得隠しには「重加算税」、期限までに納税しないケースには「延滞税」が加算され、本来の納税額よりも大幅に増額。このようなペナルティを避けるためにも、確定申告は期限までに正しく行わなければなりません。

これまで会社の給与収入だけだったという方にとっては、少なからず複雑で面倒に感じるでしょう。しかし、納税は国民の義務として定められています。フリーランスである以上、事業主として責任を持って確定申告を行ってください。

フリーランスができる節税対策

フリーランスの納税額は、確定申告で提出した所得額によって決まります。しかし、なるべくならば出費を抑えたいというのが正直なところでしょう。数字の改ざんは絶対に許されませんが、節税対策として各種消耗品等を必要経費として計上することは可能です。

たとえば、パソコンやプリンター、カメラなどの仕事道具の購入代金などは必要経費として認められます。そのほか、仕事の打ち合わせや取材で支払った公共交通料金やタクシー代も旅費交通費として計上可能です。違法性のない節税のためにも、フリーランスの方は、支払いの際にこれらの領収書を必ずもらうよう心がけてください。また、入出金履歴の管理もしっかりと行いましょう。
なお、インターネット通信料や光熱費は、「家事按分」として仕事で使った割合を計上できます。これらも利用して、上手に節税してみてください。

事務手続きの代行サービスに注目

フリーランスの方のなかには、事務手続きは苦手だという人もいるでしょう。そのような方は、確定申告等の事務関係をサポートもしくは代行してくれるフリーランスエージェントを利用してみてはいかがでしょう。仕事の紹介をしてもらえるうえ、事務の煩雑さも解消できるので、案件対応のみに集中できますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

フリーランスにマストな知識

  • 仕事を貰う秘訣とは?
    仕事を貰う秘訣とは?

    フリーランスがクラウドソーシングを利用して、より希望に叶う案件を獲得するコツは、まず自己PRやプロフィールなどを充実させて、クライアントにアピールする場を活用することです。本人確認情報を提供すると信用度が増すため、非公開案件を紹介してもらえる場合もあり、より単価の高い案件を獲得できるかもしれません。またコンペ形式の案件は、報酬額が高くても競争が激しい一方で、プロジェクト形式は仕事を安心して進めやすいなど、形式の違いにも注意しましょう。仕事を貰う秘訣とは?続きはこちら

  • サイトはこう選ぶ
    サイトはこう選ぶ

    クラウドソーシングは、その市場規模の拡大と共に、サービス提供事業者も次々と参入しており、それぞれに特色があります。例えば特化型は、特定の得意分野に絞って案件を豊富に揃えているため、一定レベルのスキルを必要とする業務において、最適な人材を探すのにも高単価な案件を探すのにも好都合といえます。一方総合型は、様々なジャンルの案件を豊富に揃えているため、自分の適性を探している人などに適しています。もっともサイト利用に伴うコストやサポートなども、確認しておく必要があります。サイトはこう選ぶ続きはこちら

  • フリーランスに最適なクラウドソーシング
    フリーランスに最適なクラウドソーシング

    ネットワーク環境が整ったことによって、インターネットにアクセスすることができれば、いつでもどこでも仕事ができるクラウドソーシングの利用が高まっています。これは企業にとっては不特定多数に対する業務の外注化方式の一つなのですが、フリーランスにとっては効果的な案件獲得手段となります。時間も場所も自由なフリーランスという働き方ですが、クラウドソーシングはプロに限らず、細切れ時間を有効活用したい人にも適しているのです。フリーランスに最適なクラウドソーシング続きはこちら

フリーランスのためのお仕事マッチングサイト活用法

Copyright © 2015 フリーランスのためのお仕事マッチングサイト活用法 All Rights Reserved.